まかせて通信134号2009.12.15発行
※まかせて○○は、(有)ペーパーシャワーズの登録商標です。(特許庁 登録第4623103号)

■登録者意識調査アンケートの集計しています■

昨年末、第17回メールボックスデザインコンテストと第2回ポスティング川柳コンテストの投票と同時に、「登録者意識調査アンケート」を行いました。皆さんに書いていただいた内容を現在集計中ですが、今号では、2つの話題について発表します。
ポスティングしていて良かった(続けようと思った)と思うこと、悪かった(つらくなった、やめようと思った)ことを記入してもらいましたので、それぞれの一部を発表します。


■ ポスティングをしていて良かったと思うこと ■

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■配布している所で元気よくあいさつをするとあいさつを返してくれたり、ごくろうさまではなくて「おつかれさまです」と言われ元気づけられたことがあります。(飯田)
■自宅近くに新しい家が建った事を発見したり、優しい方々との交流があったりして楽しいです。(飯田)
■出産育児のため、しばらく働いていなかったが、久しぶりに仕事が出来て嬉しかった。高校生がバイトしたような気持ちかな。(飯田)
■玄関先のディスプレイに感動を覚えることがあります。(安曇野)
■水、木曜をポスティングとし1週間の予定を立てている事。(安曇野)
■抜け道、裏道発見!!(甲府)
■ジュースやコーヒーをいただいた。顔なじみの人が増え世間話に花が咲くこともある。(甲府)
■毎月こつこつ貯めたお金で車を買ったこと。(甲府)
■配布先にご主人様がいて「ご案内チラシですがよろしいでしょうか?」と言ってお断りされるかと思っていたら「配ることが仕事だからいいよ入れて」と言って下さり本当に嬉しく有り難かったです。(甲府)
■昼食の際に他の移動配布の方達と配布中の出来事、身近な会話、世間話ができることは楽しく感じます。
(甲府)
■続けて配布があると体も慣れてスムーズにいくが間があくとちょっとつらい。(佐久)
■ポスティングの大変さを理解してくれる方もおり、「大変ですよね」と声を掛けてくれた方もいた。快くチラシを受け取ってくれた時。地元なのに初めての道を知った感動。または昔通ったなつかしい通学路など。
(佐久)
■私は足腰が弱かった。30分歩くのもきつかった。今は筋肉がつき、4,5時間の配布階段の昇り降りも平気で、10年前より今が元気です。(佐久)
■午前中2時間歩いたりして配っていると必ず便通が良くなる。配らない日は便が出ない。(佐久)
■チラシ配りをした日に子供が家事を手伝ってくれました!(佐久)
■自分で使えるお金が増えた。(松本)
■もう辞めてしまった配布員友達にすごいね、まだやってるんだねと言われた時。(松本)
■植物談義ができること・庭の手入れの事。(松本)
■達成感ありストレス解消で大好きな仕事に出会うことができうれしく思っています。今後もよろしくお願い
します。(松本)
■①車庫で掃除をしていたのであいさつしたらわざわざ玄関から出てきて家で作ったりんごを 出来は悪いけどと言って下さいました。知らない人にと断ったのですがここで出会えたのもご縁と手渡してください
ました。おいしくいただきました。②同じアパートに住む○○さんもまかせて松本で配布をしていると教えて頂きお互いに励ましながら親しくさせていただいています。(松本)
■近所のお店や素敵なお家を見つけられること(車では発見できないが歩き回ることで見つけら れる)が楽しみで続けられています。(松本)
■老男に「**会計事務所はどこですか?」と尋ねられた時がありました。住所がわかったので地図で確認しチラシを持ったまま自転車で案内しました。感謝します、仕事中すみませんとお礼に1000 円下さいました。(松本)
■わたしは地べたに立って果てのない空気の中で体を動かしているととても幸せを感じます。(松本)
■1週間のサイクルが出来るようになった。配布している時に手に取ってくれたり私にも頂戴と言ってもらえたこと。(松本)
■ 仕事をすることが生きがいに感ずるものだ(松本)■
■孫にもおやつを買って上げられて有難いです。(上田)
■夏の暑い時に配布していたら、必配お宅の方から冷たいジュースを頂いたり、寒い時期には温かい飲物を頂きました。(上田)
■1人ぐらしのおばあちゃん(80 代)足音がすると戸を開け声をかけてくれ、待ってたように、 言葉がいっぱい。いつもたくさん話してくれます。こんな方々が何人か。やはり淋しいようで…時間気になるが、これも仕事のうちと聞き手に徹します。そのお顔はとてもいい笑顔…元気もらいます!!(上田)
■その地区でとれた農産物やめずらしい果物をいただくことがあります。「ぽぽー」という聞き慣れない名前の物や「ざくろ」やら。顔を覚えていただいている証拠ですね。ありがたいことだと思っています。(上田)
■ポスティングをしているとだいぶ歩くのでいい運動になります。そのおかげで(健康診断で高かった)中性
脂肪の値が下がって良かったです。あと疲れてよく寝られるようになりました。(上田)
■とにかくニコニコしてあいさつをしていると、面倒な事がないかも!?(上田)
■たまーに言われる”ごくろうさま””大変だね”で泣きそうになる。(上田)
■配布途中で雨が降って来てしまった。ある家のおばあさんが傘をくれた「なくなった主人の傘だけど使って」と言って・・・(諏訪)
■留守のお宅にポスティングをしていると、家主様が車で帰宅。頭を下げてその場を去ろうとした所、呼び止められました。「入れないで!」と言われるのかと思いドキッとしていると、わざわざ車のドアを開けて
「いつもありがとうございます。お疲れ様!」と。またがんばろうとあたたかい気持になりました。(諏訪)
■歩かなければわからない裏道を沢山知ることができた。暑い日に熱中症を経験したという方が 心配してお茶をくれた。引っ越したばかりだったが、地域の事、人を知ることができた。(諏訪)
■天気の良い日、ポスティング中、紅葉や雪景色(山とか)きれいだなーと思う事は良くあります。車だと気がつきません。(諏訪)
■配布地域で犬、猫が脱走してしまい保護が出来、周りの人々と協力を得て飼い主さんまで届ける事が出来た時。お年寄りの方が迷子になりお家まで案内が出来た時。花友達、犬、猫友達が多くなりました。(多
治見)
■何か気にかかること、嫌なことがあっても、ポスティングをすると気が晴れます。(多治見)
■自分が配布してみて、自分が真面目だということに気がつくことができたこと。ポストのありかを違う場所でもさがしている自分がいる。(多治見)
■家を建てることを考えていたのでいろんな家や庭など参考になった。(長野)
■友達から最近元気になったね。どうしたの?と聞かれる(抗がん剤副作用で前はぐったりしていたので) (長野)
■時間の使い方にメリハリがついた。(長野)
■とても良い運動になりました。チラシがこうして自分の手に届いているのだと改めて認識しました。(長野)
■配布先のお宅のねこちゃんが待っていてくれて体を摺り寄せてくれる。(長野)
■大雪降った次の日に配布していた時「凍結しているから足元気を付けてくださいね」と配っていたお家の方に言われたこと。職場に向かう途中の友人に声をかけられモチベーションが上がったこと。(長野)
■強風と寒さで手が滑り、持っていたチラシを道路に散乱してしまったときに、近くの家の奥様 が自宅の一角を貸してくださり「ここで組みなおしていいですよ」と言っていただきお借りした。夕方改めてお礼に伺いました。とても助かりました。(長野)
■四季咲きのバラが見事なお宅で手入れなどをお聞きしたら挿し木から育てたというバラと菊の苗木をいただいたこと。菊は秋にきれいな花が咲きました。(長野)
■家で丁合をしていると子供が興味を持ってくれ、仕事をしていることを感じてくれる。(長野)
■側溝にタイヤを落としてしまったとき、4人くらいで助けていただいたことがあります。(長野)
■雨がポツポツ降り出し、見知らぬ人が遠くから傘を使ってくださいと持ってきてく れた。その心に本当に感謝した。人とのぬくもりを感じ車がすぐそばにあったので、丁重にお断りしたが暖かい気持ちでいっぱいになった。(長野)
■集合住宅で若いお母さんと話しをする事もあります。かわいい赤ちゃんもニコニコしてくれます。ホッとし
ます。(韮崎)
■配布が終わった時の達成感がなんとも言えない。最後の一枚(組)をゆっくりと投函する。(韮崎)
■一番は嫁、姑問題。ストレスがなくなり、家から離れて何も考えずに1人の時間が過ごせること。(韮崎)
■チラシが減っていく喜びと、最後の一枚を入れ終えたときの爽快感は経験してみないと分から なかった心地良さです。(韮崎)
■地図を見てもたどりつけないお宅を教えてもらうときまんざらでもない世間を感じます。(韮崎)


■ポスティングをしていて悪かったと思うこと■

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■チラシお断りが貼ってあったから、そこのポストにいれずに他の人のところへ入れといた時に、チラシお断りの住人が出てきて「うちに入れなくていいから」と少し怒り気味に言われた時や、冬の静電気がバチバチ痛すぎる時や、子供が体調不良で配れなく断りのときに気持ちがしずむ。(飯田)
■車が駐車可能な所に停めて歩いて配布していますが、チラシの種類が多くて重い時、真夏の暑い時は特に身体がつらくなり、弱音を言いたくなってしまう時があります。(飯田)
■子供を一緒に連れて行って、言うことを聞かず怒ってしまった時。(飯田)
■車を溝に落とし、レッカーしてもらい、ポスティング代がチャラになった。(安曇野)
■配布して車へ戻ったら、先に配布した家の人が受け取り拒否して、チラシを持ち帰らされた。(安曇野)
■他人の家の敷地に入っていくのでまずは怪しまれることが気が重い ポストを探すのが大変 雨や雪の日の土のぬかるみや砂利が多くベビーカーが動かない。(安曇野)
■自転車が倒れてカゴが曲がってしまった。(甲府)
■別の仕事が忙しくて配るのが大変な時自分の時間が無くなってしまう。(甲府)
■歩きすぎて筋肉痛になってしまった。チラシ自体を嫌がる方もおり、持って帰ってくれと言われた時、住人の方が庭にいると思わず身が引けてしまう。車を停める場所が難しかったりするのが大変。(佐久)
■知らないおばあさんにこんな仕事はやめなさいと言われた。(佐久)
■アパートの階段で雪かきされてないところを無理やりのぼり、降りるときに滑って踏み外したとき幸いけがはしませんでしたがヒヤッとしました。(松本)
■どうしても1匹の犬と相性が悪く大げさに吠えられる。(松本)
■集合住宅で管理者が入れないでいいと言われますが集合住宅も1戸と同じだと思います。楽しみに待っている方もいるのでそこまで管理することはないと思いました。(松本)
■チラシの重みで自転車が倒れてかごが壊れた。(松本)
■急に玄関が開いて私もびっくりしてしまい、住人の方も驚かせてしまって申し訳なかったです。(松本)
■怒られたわけではないですが、子供をつれていき挨拶したのにチラシいらないからとあいさつを無視していわれ子供にいやな思いをさせてしまった。(松本)
■雪の日また、積もって溶けて。その流れた水がまた路面で凍っていたのに気がつかない時等は、転倒してしまい、通行中の車に白い目で見られ、通過される時はつらいです。(上田)
■”オレ家は、そんな物いらねえ。これから先絶対ポストへ入れるな”と言われ悲しくなりました。(上田)
■雪で足元がわからず、側溝に落ちた時…。(上田)
■毎回つらい、日焼けしすぎて真っ黒になる(上田)
■ポストの横にハチの巣があり刺されてしまった事。(諏訪)
■駐車場の無い場合、今までとめていた所でいいかと思って配り終えて車のところに行ったら”駐車禁止”のはり紙がはってあった。
(諏訪)
■雨の日は傘をさして配布しますが、時間がかかり、疲労感でいっぱいでその後が困ります。(諏訪)
■諏訪の寒さに耐えられなくなった事があった。(諏訪)
■犬にかまれ、はち(あしながばち)の集団にさされたことがあります。
さらに古いじゅうたんを外にひいているお宅で、こけがはえていた所ですべり、腰の骨にひびが入ってしまいました。(多治見)
■郵便配達の人と一緒になり、配布ストップさせ場所をゆずったのに「まだかかるの?」と迷惑顔で言われた事。(多治見)
■自転車が風邪で倒れて側溝にはまり、なかなか出せなかった。(長野)
■住民がポストのそばにいたので「チラシ入れますね」と声をかけたら「黙って入れろ」と怒鳴られた。「チラシです」と言って渡そうとしたらすごく警戒されて悪いことしてるわけじゃないのに悪いことしてる気分にな
った。チラシの量がすごく多い日があってしかも家から離れているエリアだったので、そのエリア分を持って配る際、重くて重くてふらつきながら歩いた。カバンが肩に食い込んで痛くてその時は本当につらかった。(長野)
■ドアポストで、チラシ受けがなく、広告が玄関先に散らばってしまい、罪悪感。(長野)
■チラシはゴミとポストに書いてありました。(長野)
■配布中「駐車禁止」と書かれたメモが自分のフロントの車のワイパーに挟んであって、どこで監視されていたのだろうか?と恐怖になったこと。(長野)
■地図に気をとられて道の穴にはまってこけてしまった。にもかかわらず、チラシをしっかり握りしめていてばらまかないでよかったのですが、痛かった。(長野)
■自転車のかごにたくさん入れてある時など自転車を離れて配っているときに倒れて籠が曲がることもしょっちゅう。やっと配り終えてほっとして安全確認もせずに自転車に乗ろうとしたところ、直進してきた若い男性の自転車とぶつかった。1週間ほど体が痛かった。(長野)
■こんにちは、と言ったら無視された。(長野)
■犬が苦手です。あまり吠えられるとそのお宅に近づけません。(長野)
■集合住宅でドアポストにチラシを入れたらすぐに破る音がして少し悲しく思った。(韮崎)
■急に予定が入って予定枚数配れなくなりそうで、家族に怒られた。(韮崎)
■怒られたわけではないですが、子供をつれていき挨拶したのにチラシいらないからとあいさつを無視していわれ子供にいやな思いをさせてしまった。(松本)
■雪の日また、積もって溶けて。その流れた水がまた路面で凍っていたのに気がつかない時等は、転倒し
てしまい、通行中の車に白い目で見られ、通過される時はつらいです。(上田)
■”オレ家は、そんな物いらねえ。これから先絶対ポストへ入れるな。”と言われ悲しくなりました。(上田)
■雪で足元がわからず、側溝に落ちた時…。(上田)
■毎回つらい、日焼けしすぎて真っ黒になる(上田)■
■ポストの横にハチの巣があり刺されてしまった事。(諏訪)
■駐車場の無い場合、今までとめていた所でいいかと思って配り終
えて車のところに行ったら”駐車禁止”のはり紙がはってあった。
(諏訪)
■雨の日は傘をさして配布しますが、時間がかかり、疲労感でいっぱ
いでその後が困ります。(諏訪)
■諏訪の寒さに耐えられなくなった事があった。(諏訪)
■犬にかまれ、はち(あしながばち)の集団にさされたことがあります。
さらに古いじゅうたんを外にひいているお宅で、こけがはえていた
所ですべり、腰の骨にひびが入ってしまいました。(多治見)
■郵便配達の人と一緒になり、配布ストップさせ場所をゆずったのに
「まだかかるの?」と迷惑顔で言われた事。(多治見)
■自転車が風邪で倒れて側溝にはまり、なかなか出せなかった。(長野)
■住民がポストのそばにいたので「チラシ入れますね」と声をかけたら「黙って入れろ」と怒鳴られた。「チラ
シです」と言って渡そうとしたらすごく警戒されて悪いことしてるわけじゃないのに悪いことしてる気分にな
った。チラシの量がすごく多い日があってしかも家から離れているエリアだったので、そのエリア分を持っ
て配る際、重くて重くてふらつきながら歩いた。カバンが肩に食い込んで痛くてその時は本当につらかっ
た。(長野)
■ドアポストで、チラシ受けがなく、広告が玄関先に散らばってしまい、罪悪感。(長野)
■チラシはゴミとポストに書いてありました。(長野)
■配布中「駐車禁止」と書かれたメモが自分のフロントの車のワイパーに挟んであって、どこで監視されて
いたのだろうか?と恐怖になったこと。(長野)
■地図に気をとられて道の穴にはまってこけてしまった。にもかかわらず、チラシをしっかり握りしめていてばらまかないでよかったのですが、痛かった。(長野)
■自転車のかごにたくさん入れてある時など自転車を離れて配っているときに倒れて籠が曲がることもしょっちゅう。やっと配り終えてほっとして安全確認もせずに自転車に乗ろうとしたところ、直進してきた若い男性の自転車とぶつかった。1週間ほど体が痛かった。(長野)
■こんにちは、と言ったら無視された。(長野)
■犬が苦手です。あまり吠えられるとそのお宅に近づけません。(長野)
■集合住宅でドアポストにチラシを入れたらすぐに破る音がして少し悲しく思った。(韮崎)
■急に予定が入って予定枚数配れなくなりそうで、家族に怒られた。(韮崎)


■ 現場ではものがたりが生まれてい■

毎年、皆さんのアンケートを読みながら、くすっとしたり、涙が流れたり、その情景を思い浮かべています。私にも経験があることが多く、同じようなことが全国のあちらこちらで起きているのだなと思いました。そこには、百人百とおりの物語が生まれているのですね。このような物語を、ひとつひとつ大事にとりあげてお互いの経験を活かしていきたいと思います。
次号でもひきつづき、集計結果をお知らせします。アンケートへ
のご協力ありがとうございました。












 2017年2月13日現在 (有)ペーパー・シャワーズ 代表取締役 村松昭文

top

まかせて通信支店住所一覧