まかせて通信134号2009.12.15発行
※まかせて○○は、(有)ペーパーシャワーズの登録商標です。(特許庁 登録第4623103号)

■2017年はどんな年になるのでしょうか?■

2017年の新しい年が穏やかにはじまりました。1月中旬になって大雪に見舞われた地域もありましたが、平年並みか暖冬といえると思います。毎週、ポスティングしてくださっている皆さんにはお変わりありませんか?いつも配布ご苦労様です。
当社有限会社ペーパー・シャワーズは、今年で会社設立17年を迎えました。法人化したのは、2000年1月12日でした。この日を覚えて意識している人は、当社社員でも多くはなく、ある古参の社員が、「社長、今日は創立記念日ですね」と電話をかけてきてくれたくらいでした。
当時、法人化するために、1999年の年末から着々と準備をしていました。ちょうど、ミレニアム(21世紀)になる節目だったため、どうせなら、2000年1月1日に会社を作ろうとおもいました。そこで、年末に法務局に行って掛け合うと、「結構そういう方は多いのですが、法務局は元旦はお休みのため、会社設立の申請はできません」とお役所的な対応でした。


■ ことしは、会社設立 17 年目 ■

2009年の正月は、日本だけでなく世界中が不況感で行き場のない不安感でいっぱいでした。前年にアメリカで勃発したサブプライムローンの破たんが全世界の金融市場に飛び火し、ついにリーマンショックが起きました。様々な企業で事業整理、解雇が行われ、派遣切りなどの問題が大きくなりました。年越し派遣村なんていうニュースもありました。
そんな時、当社会社設立9年目の1月20日にアメリカでは初の黒人大統領バラク・オバマの就任式典が執り行われました。ワシントンの国会議事堂前を覆いつくした180万人の群衆、および全世界の人々がこの1人の男に、不況を脱出する夢と希望を託しました。その後、就任演説の内容は、多くの書籍やDVDになり書店の売り場を埋め尽くしました。必死に英語を勉強した人も多かったことでしょう。
その時のことを覚えていますか?


■会社設立9年目のできごと■

2009年の正月は、日本だけでなく世界中が不況感で行き場のない不安感でいっぱいでした。前年にアメリカで勃発したサブプライムローンの破たんが全世界の金融市場に飛び火し、ついにリーマンショックが起きました。様々な企業で事業整理、解雇が行われ、派遣切りなどの問題が大きくなりました。年越し派遣村なんていうニュースもありました。
そんな時、当社会社設立9年目の1月20日にアメリカでは初の黒人大統領バラク・オバマの就任式典が執り行われました。ワシントンの国会議事堂前を覆いつくした180万人の群衆、および全世界の人々がこの1人の男に、不況を脱出する夢と希望を託しました。その後、就任演説の内容は、多くの書籍やDVDになり書店の売り場を埋め尽くしました。必死に英語を勉強した人も多かったことでしょう。
その時のことを覚えていますか?


■政権が変わるときに血が流れないのが民主主義■

あれから8年がたち、当社会社設立17年目の1月20日に、ドナルド・トランプ大統領が誕生しました。多くの物議が話題になっていますが、アメリカ国民が正当な選挙で選んだ大統領です。今までの常識とは異なった時代のスタートです。8年前も時代は変わると直感しましたが、今回もいろいろなことが変わるなと思います。このようなダイナミックな政権交代であっても、血が流れずにスムーズに移行していくのが民主主義のいいところです。新大統領には、様々な批判とともに、これから世界がどのように変わるかワクワクしている人も多いと思います。
いま、この時代の空気感を覚えておきましょう。


■ 就任演説で共感できる文脈■

ドナルド・トランプ大統領の就任演説のなかで、共感できるところを探してみました。
(1)「We will seek friendship and goodwill with the nations of the world, but we do so with the
understanding that it is the right or all nations to put their own interests first. We do not seek to
impose our way of life on anyone, but rather to let it shine as an example -– we will shine—for
everyone to follow.」
(われわれは、世界の国々との友好、親善関係を求めていく。ただし、国益を最優先する権利がすべ
ての国にあるという考えに基づき、実行していく。われわれの流儀を他国に押し付けたりはしない。む
しろ模範として追随されるように、われわれを輝かせよう)
(2)「So to all Americans,in every city near and far, small and large, from mountain to mountain, from
ocean to ocean, hear these words You will never be ignored again. Your voice, your hopes, and your
dreams will define our American destiny. And your courage and goodness and love will forever guide
us along the way.」
(すべての米国民の皆さん、住んでいる街が近くても遠くても、小さくても大きくても、山々や海に囲ま
れていようとも、次の言葉を聞いてほしい。あなたたちが無視されることは金輪際ない。あなたたちの
声、希望、夢が米国の運命を決めるのだ。あなたたちの勇気、優しさ、愛がわれわれを永遠に導くの
だ)


■ 時代の変化にどう対処していくか?■

共感できる文脈を当社やビジネスに当てはめてみました。
政治の世界が大きく変わろうと、私たちのビジネスを続けていくことが肝心です。あらたなお客様の需要を聞き出し、商品を開発し、新たな雇用を生み出し、企業体として世の中の役に立ち続けなければいけません。変わるべきところは変え、この業界では模範として追随されるように、わたしたちを輝かせていきましょう。
また、まかせてグループの拠点がどこにあろうとも(住んでいる街が近くても遠くても、小さくても大きく
ても、山々や海に囲まれていようとも)、配布員さんが軽く扱われたり、無視されたり、単なる労働の歯車とみなされることはありません。配布員の皆さんの仕事を会社は永続的に作り出します。当社組織内ではコミュニケーションを大事にし、勇気、優しさ、愛とともにビジネスを継続させていきましょう。


■ ビジネスの継続=雇用の継続■

さぁ、これから新たな時代の始まりです。会社設立21 年目、会社設立25 年目、会社設立29 年目の1月20 日にはどのようなアメリカ大統領が誕生していることでしょうか?そして、当社はどんなステージを迎えていることでしょうか?どんな時代に変化していこうとも、時代に対応しながら、したたかにビジネスを継続(雇用の継続)させていこうと改めて思いました。












 2017年1月20日現在 (有)ペーパー・シャワーズ 代表取締役 村松昭文

top

まかせて通信支店住所一覧