まかせて通信226号2009.12.15発行
※まかせて○○は、(有)ペーパーシャワーズの登録商標です。(特許庁 登録第4623103号)

■最近の営業の現場から■

当社では、毎月一回全社員が集まって、各地で行っている営業活動や手配活動の事例発表を行って います。営業の現場では様々な出来事が日々起きています。各地の営業マンの発表のなかから、お 教室関係を中心にお客様とのコミュニケーションの例をご紹介します。


■ 小学生対象の塾の先生との会話から分かったこと■

営業マンのA君は、入社3年目。ある小学生対象の学習塾から「チラシをつくってポスティングし てみたいので、説明に来て欲しい」と電話をいただき、商談に伺いました。予算を伺い、学習塾に 歩いてこられる周辺地域に1000枚の配布を提案しようとしました。しばらく雑談していると、 今の生徒は塾には親御さんの車の送り迎えがあるので、歩いてくる子供は少ないことが分かりまし た。そこで、車の動線を考えて、少し離れている新興住宅街への配布を提案しました。その結果、 3000枚の配布に増えました。A君は、「小学生対象の塾=歩いていける所から来る」という既 成概念にとらわれずに、お客様との対話から最適な提案をしていくことが大事と思いました。


■ 20代〜40代の女性の多いエリアに配って欲しい■

営業マンB君も、入社3年目です。当社ホームページを見て、X県●●市のデンタルエステ店から 「ポスティングしたい」と問い合わせをいただきました。早速、お店に伺うと全国的に有名なチェ ーン店でした。担当者は、●●市のデンタルエステの開業指導に来ている東京の本社の方でした。 地元の地理に不案内ななか、「●●市の店舗へ車で1時間以内で来られるエリアで、20代~40 代の女性の多いエリアに配りたい」という要望でした。B君は、早速会社に戻ってから、テラマッ プという様々なデータを地域別に色分けして表示してくれるサービスを使って、資料を作りました。 すると、1時間でお店にいける所は、X県の●●市ばかりか、X県のほとんどの市町村が含まれる ことが分かりました。また、20代~40代の女性の多いエリアは、X県のいろんな市町村に飛び 飛びで存在することが判明しました。 そこで、B君は、デンタルエステ(美容歯科)のような特殊な歯科サービスは、珍しいので、県内 の幅広いエリアにポスティングすることを提案しました。先方のご担当者さんは、地方のくるま社 会の現実に驚くとともに、X県についての事情に詳しいB君に仕事をお願いしようと信頼を寄せて います。B君は、お客様の言うことを聞くだけが営業の仕事ではないことが分かりました。


■移動配布員さんの生の声をきけた子供運動教室の先生■

営業マンC君は、入社1年目です。ある日のまかせて〇〇の事務所での出来事です。朝からポステ ィングに行っていた移動型配布員さんが3人ほど事務所に戻って雑談していました。そこへ、突然 新規のお客様がみえました。子供向けの運動教室を経営されているDさん(女性)でした。Dさん の要望は、「10歳くらいのお子さんの多い地区へポスティングしたい」ということでした。C君 は、とっさに頭の中でこんな風に考えました。「えっ、10歳くらいのお子さんの多い地区なんて どうやって分かるの?」→「でも後日調べてって言っているうちに目の前のDさんは他社へ流れてしまうかも」→「折角お越しいただいている今、決めないと・・・」→「待てよ、あっちで雑談し ている移動型配布員さんに聞いてみよう」 C君は、その場でお客様Dさんを移動型配布員3人に紹介し、要望の10歳くらいのお子さんが多 いエリアってどこだろう?と聞きました。配布員さんからは、即座に「このあたりは子供が遊ぶ遊 戯施設が多い」とか「この公園ではよく小学生がボール遊びしている」とか「若いお母さんをよく 見かける」という情報がポンポンと出てきました。Dさんも直接、配布員さんと話しができて、打 ち解けて話が弾みました。その結果、その場で3000枚の受注が決まりました。 C君は咄嗟の判断でしたが、お客様Dさんと移動型配布員さん3人を引き合わせて良かったと思い ました。そして、配布員さんの情報量の多さにびっくりし、Dさんが満足していた顔が忘れられま せん。先輩から聞いた「配布員の営業に勝る営業はなし」ということばを思い出しました。


■少ない部数のお客様にも、成功物語がある■

営業マンE君は、入社3年目です。入社してすぐに小さな学習教室から1回に1000枚のチラシ を受注しました。大手の学習教室チェーンに加盟して奥様ひとりで経営されています。子供が通え るエリアなので、部数は今後も増える可能性はありません。しかし、E君をかわいがってくれ、毎 月のように定期的に仕事をもらっていました。最近、久しぶりに顔を出すと、「昨年度の生徒の純 増加数が10名を超えて、チェーン本部から表彰を受けたのよ、ありがとう!ほかの教室の先生方 にもまかせてさんのことをお勧めしておきましたよ!」とうれしい言葉をいただきました。 E君は、入社した当時の不慣れな頃の営業を思い出し、ジーンと来てしまいました。3年たっても 少部数で部数が増える可能性はないので、売上的には少ないのですが、このようなお客様が当社を 支えてくれているのだと実感しました。と同時に、きちんと配布してくれている配布員の皆さんに 改めて感謝の気持ちが湧いてきました。


■営業は、コミュニケーション能力を深める仕事■

現在、当社では来年新卒の正社員を大々的に募集しています。引っ込み思案な性格、コミュニケー ションに自信がない、うまく自分の考えを伝えられない、当社の社員は入社当時は皆そんな感じで した。それが営業の職につくことによって、目に見えて成長が見られます。世の中のさまざまな人 たちと接点を持つことによって、不安が自信に変わります。そして、同じ仕事をしている仲間が各 地にいます。この通信を読んでくれている配布員の皆さんのまわりにもこのような青年男子、女子 がいませんでしょうか?もし、当社へ就職の興味を示している方がいらっしゃいましたら、当社総 務部リクルーティング係(電話0265-49-3986)までお連絡ください。当社ホームペー ジの正社員募集情報もチェックしてください。多くの皆さんのご応募をお待ちしております。




 2018年7月23日現在 (有)ペーパー・シャワーズ 代表取締役 村松昭文